趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに大幅反発し、大引けは前週末比258円98銭(1.48%)高と盛り上がったが、反面、ジャスダック日経平均株価は6日に続き、連日で年初来安値を更新するなど新興市場は全くさえない。
ということでマイポートフォリオは、先週末比0.46%の上昇(日経平均の上げ幅の三分の一程度)に留まるといういつものパターン。

注目のSUNX(6860)は続伸。回復の兆しが見えてきましたが、戻りが急で追加購入のタイミングを逃したようです。
森精機製作所(6141)も続伸で高値更新です。(自分の置いている)目標株価3,300円もあながち無謀とも思えない株価(3,110円)となっています。
他、機械セクター(CKDや高松機械)も頑張っていましたが、富士機械製造(6134)は、じりじり下げ、なかなか反発しきれません。

本日の取引   なし
スポンサーサイト

【2007/04/09 19:34】 | 株式投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。