趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24日の東京株式市場で、日経平均株価は小反落。終値は前日比3円60銭(0.02%)安の1万7451円77銭だった。東証2部株価指数は9営業日ぶりに反発。ジャスダックでは、主力株で構成するJストック指数は10営業日ぶりに反発したもののジャスダック平均は、小幅ながら10日続落して年初来安値を更新。
マイポートフォリオは、久方ぶりに小幅ながら前日比0.26%の上昇。やはり日経平均にはリンクしていないようです。
それにしても小型株はじりじりと値を下げる銘柄が多く、売却するタイミングも難しく、気がついたらけっこうな含み損をかかえていろ銘柄が増えてきました。
全体にさえない中で富士機械製造(6134)がここ数日で10%以上上昇し、値を戻しつつあります。企業としての実力はさほど差はないのに森精機製作所との株価格差は大きく、もう少し認められてもいい企業と思います。

本日の取引

売り:4295 フェイス 25,500円×3株(全部売却)
   5461 中部鋼鈑 1,130円×100株(一部売却)

買い:6658 シライ電子工業 496円×100株(買い増し)

中部鋼鈑はPER5倍台でもまだ下がりそうなので、半分売却。
シライ電子工業の500円以下は買い。
スポンサーサイト

【2007/04/24 23:46】 | 株式投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。