趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8日の東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら3営業日ぶりに反落し、大引けは前日比12円99銭(0.07%)安の1万7656円84銭。東証2部株価指数は小幅ながら6営業日ぶりに反落したが日経ジャスダック平均株価は6日続伸。
マイポートフォリオは、上げ下げ半々といったどころだったが、森精機製作所(6141)や富士機械製造(6134)の下げが響き、全体では前日比0.36%の下落。

本日、決算発表だったのは思い入れの深いフオスタ-電機(6794)。前期実績は計画未達に終わったものの今期予想とも四季報予想を上回っており、増配と併せ100点満点で80点ぐらいの決算かなと思います。さて明日の市場の反応は。

他、先月末に単体決算の上方修正を発表したMIEテクノ(5397)が、連結の上方修正を発表しました。終値ベースで実績PER6.7倍ですのでかなり割安です。あと復配さえ発表すれば、爆上げの期待大です。(この会社のIRは小出しが得意のようです)

本日の取引   なし
スポンサーサイト

【2007/05/08 19:32】 | 株式投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。