趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7日の東京株式市場で日経平均株価は、小幅ながら3営業日ぶりに反発し、大引けは前日比7円31銭(0.04%)高の1万6921円77銭。東証2部株価指数は続落で、日経ジャスダック平均株価は5日続落。
マイポートフォリオは、大崩で、前日比0.96%ダウン。

本日、3%以上の動きのあった持株は、2420CHINTAI(-3.03%)、6141森精機製作所(-5.03%)、6155高松機械工業(-3.36%)、6493日鍛バルブ(+3.10%)、6855日本電子材料(-5.35%)の5銘柄。
日本電子材料は引け後に1Qと下方修正のIRあり。業績の落ち込みは、想像以上のもので、明日はストップ安必至でしょう。3日ぐらい続くかもしれません。
それにしても、NYが下がれば下げ、大きく上がっても下げ、ここのところの弱さは相当なものです。こうも定期的に暴落するのであれば、上昇時に売り切り、暴落時に買い戻すパターンを繰り返せばパフォーマンスは上がるよね。(でもCFに余裕があれば、すぐ何か買いたくなるし、じっと暴落を待つような手法は性に合いそうにない)

本日の取引

売り:6493 日鍛バルブ 860円×100株(一部売却、原価950円)
買い:2420 CHINTAI 64,200円×2株(追加購入)

日鍛バルブはこのところ下げていたので、1Q前に一部売却。引け後の1Q決算はとくに悪くなく順調な進捗ぶりでした。


スポンサーサイト

【2007/08/07 23:53】 | 株式投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。