趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、大引けは前週末比60円27銭(0.36%)高の1万6845円96銭。東証2部株価指数は5営業日ぶりに反落。日経ジャスダック平均株価も小幅に反落。
マイポートフォリオは、前週末比0.49%のダウン。

本日の取引

売り:7274 ショーワ 1,385円×200株(全部売却)

買い:5218 オハラ 2,100円×100株(新規購入)

10月決算の会社を先日のナトコ(4627)に続き、オハラ(5218)を購入。オハラは、東証一部の光学ガラスメーカー。キャッシュリッチな会社で株主持分比率74.8%と財務内容良好。対売上利益率も高い。指標的にはPER:12.0倍、PBR:1.3倍と特に割安というわけではないが、東証一部銘柄としてはまずまず。3Qまでの進捗状況も不安なし。

売上進捗率:中間期47.6%→第3四半期75.5%(第3四半期27.9%)
経常利益進捗率:中間期51.1%→第3四半期79.9%(第3四半期28.8%)
純利益進捗率:中間期51.0%→第3四半期80.7%(第3四半期29.7%)

一点、難を言えば配当性向の低いこと(配当利回り0.95%)。大株主のセイコーとキャノンの2社で50%以上を占めるので、ファンドに買い占められる心配もないので一般株主政策が遅れているのかもしれません。
ただ配当は10月の年1回配当なので、これから少し上がってくるかもしれません。

ショーワは先週末のIRでリコールらしきことをいっていたので、即売却しました。
スポンサーサイト

【2007/10/01 23:56】 | 株式投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。