趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、終値は前日比92円19銭(0.56%)安の1万6358円39銭。東証2部株価指数は小幅続伸し、日経ジャスダック平均株価も4営業日ぶりに小反発。
マイポートフォリオは、前日比+0.37%と小幅続伸。

本日、3%以上の動きのあった持株は、3710ジョルダン(+3.71%)、5933アルインコ(+5.44%)、7893プロネクサス(+4.08%)、7970信越ポリマー(-3.05%)の4銘柄。信越ポリマーは、おそらくこの辺が底で、中間決算で通期を下方修正すれば、アク抜けして少しは戻ると思っていますので、ナンピン買い隊出動の予定。
本日の取引は、ありませんでした。

3、4年程前から、会社で確定拠出年金(日本版401K)を行っているのですが、その運用商品の構成は、あまり深く考えないでいたのですが、国内株式のアクティブファンドを採用する無意味さに気付き、本日、構成を変えました。
最終的に構成は、海外株式インデックスファンド65%に海外債権インデックスファンド35%。これまでは国内株式のアクティブファンドを50%としておりました。
これほど国内株式の個別銘柄に投資しているのですから、同様の投信に高い信託報酬を払ってまで買っていくのは利口ではなかったですね。ただ自分の投資トレンドが小型株中心なので、TOPIXのインデックスファンドは意外といいかもしれません。
スポンサーサイト

【2007/10/24 20:15】 | 株式投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。