趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13日の東京株式市場で日経平均株価は2004年9月15日―29日(9日続落)以来約3年2カ月ぶりに8日続落し、大引けは前日比70円46銭(0.46%)安の1万5126円63銭と連日で年初来安値を更新。東証2部株価指数はわずかながら8日続落。日経ジャスダック平均株価は小幅に9営業日続落し、4営業日連続で年初来安値を更新。
マイポートフォリオは、前日比-1.35%とマイナス基調は変わらず。

本日、3%以上の動きのあった持株は、3710ジョルダン(+5.20%)、5218オハラ(-3.72%)、5273三谷セキサン(-11.49%)、8935FJネクスト(-3.09%)、9888UEX(-4.93%)の5銘柄。
三谷セキサンは昨日の下方修正の発表を受け、午後からストップ安。そこまで売られるほどの下方内容ではないと思うのですが、逆の期待感が大きすぎたのでしょうか。それにしても割安株といわれる銘柄ほど売り叩かれている感じがします。

本日の取引

売り:7970 信越ポリマー 804円×200株(一部売却)

買い:9888 UEX 1,232円×100株(追加購入)
スポンサーサイト

【2007/11/13 18:58】 | 株式投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。