趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落し、大引けは前週末比112円5銭(0.74%)安の1万5042円56銭で、13日以来4営業日ぶりに年初来安値を更新。東証2部株価指数、日経ジャスダック平均株価は続落し、同じく13日以来4営業日ぶりに年初来安値を更新。
マイポートフォリオは、市場平均より弱く、先週末比-1.87%と大きく続落。

本日、3%以上の動きのあった持株は、3710ジョルダン(-3.82%)、4653ダイオーズ(-3.75%)、6141森精機製作所(-3.67%)、6407CKD(-4.37%)、6794フォスター電機(-3.86%)、7970信越ポリマー(-3.75%)、9687KSK(-3.91%)、9888UEX(-6.82%)の8銘柄。全てマイナスです。今はどうあがいてもだめみたいですが、反発の大きそうな銘柄や高配当銘柄へ少しずつシフトさせようとは思っています。

本日の取引

買い:9913 日邦産業 670円×100株(追加購入)

中間決算を見たところでは、順調な進捗で下方リスクは少なそうなのと、自社株買いのIR、高配当、何よりPER4.82倍、PBR0.57倍と買い増しの条件そろっています。
スポンサーサイト

【2007/11/19 18:25】 | 株式投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。