趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の日経平均は小幅安ながら、マイポートフォリオは前日比2.16%安の大暴落。

東京カソード研究所(6868)は予想通りというかそれ以上に厳しくストップ安。
今日の売り板をみれば、どこまで下がるのか予想ができない厳しい状況と思います。私にとっては本年3度目のストップ安。明日4度目とならないことを祈るのみです。

富士機械製造(6134)は今日だいぶ下げましたが、夕方、遅ればせながら上方修正の開示。中間の数字はかなりのものでしたが、通期は控えめの予想。明日はどういう反応になるか注目です。どちらにしてもこの会社のパフォーマンスからすれば、現株価はかなり割安と思いますので、しばらくホールド予定。

あと持株の中ではCKD(6407)が場中に好決算&再上方修正を発表していましたが、これまた理不尽に下げ。
目立たないところでは昨日買い増しした高松機械工業(6155)が上方修正を発表。最近ずるずる下げていた高千穂電気(2715)も好決算&上方修正。
みんな明日以降に期待します。

本日の取引はなし。

最近買った、日特エンジニアリング(6145)とSUNX(6860)は今日も大きく下げていました。日特の中間決算が少し心配です。
スポンサーサイト

【2006/11/09 18:22】 | 株式投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。