趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、終値は前日比189円91銭(1.44%)安の1万3017円24銭。
マイポートフォリオは、前日比-2.49%と大きく下落。毎日のようにさげられるとさすがにへこんできますが、こういう時は10年チャートでもみれば、こんな時もあるとなぐさめられます。

本日、3%以上の動きのあった持株は、3710ジョルダン(-7.93%)、4644イマジニア(-8.02%)、6141森精機製作所(-11.57%)、6345アイチコーポレーション(-3.70%)、6794フォスター電機(-5.19%)、7734理研計器(-3.73%)、8879東急リバブル(-5.53%)、8935FJネクスト(-3.87%)、9658ビジネスブレイン太田昭和(+4.21%)の9銘柄。
前場寄り付き前に発表された2007年12月の機械受注統計(船舶・電力を除く民需)は、前月比3.2%減少で市場予想の平均値(0.8%減)を下回ったためか、機械セクターはほぼ全面安。森精機製作所は、-11.57%と大幅安で3Q発表後、下落一方で、上方修正の効果も全くなし。東急リバブルも随分と下がりました。優待と配当利回りを考えただけでも、周りの人に推奨しまくっています。
スポンサーサイト

【2008/02/08 23:44】 | 株式投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。