趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからたまに、マイポートフォリオの中から個別銘柄の紹介をしていきたいと思います。(但し詳細な銘柄分析はまたの機会に)

第1回は昨日、新規購入した未来工業(7931)です。

名証2部というマニアックな銘柄なのですが、実は本日の朝日新聞経済欄にかなりのスペースを割いて特集されています。内容はは好業績ながらかなり異色の会社だというものです。年功序列、年間休日140日(今度の正月は19連休)、残業原則禁止、ノルマなしとアンチ成果主義を掲げ、又、経費削減も廊下に電気はつけないなどケチといわれるほど徹底している。反面、阪神大震災のときは被災先の支援に大盤振る舞いをしたり、メセナ活動にも積極的である。
まあこういったことが書かれていましたが、何よりも面白かったのは、会社の前身が「未来座」という劇団で、その仲間で「いつまでも親のすねはかじれない」と起業したというものでした。

会社の内容についてですが、実はこの会社四季報4集に記載されていません。この9月まで未来という持株会社で上場していたのですが、合併して以前上場していた未来工業で再上場したためです。
詳細な定量的な分析は後の機会に譲りたいと思いますが、簡単に各指標を。(各指標は2006年11月10日終値ベース)

業種:電設資材メーカー
今期売上予定:31,603百万円(前期比5.5%増、半期進捗率49.3%)
今期経常利益予定:3,942百万円(前期比5.9%増、半期進捗率50.6%)
今期純利益予定:2,221百万円(前期比6.1%増、半期進捗率50.4%)
PBR:0.72倍
PER:11.9倍(真のPER:6.0倍)
EV/EBITDA:2.34
株主持分比率:74.8%(36,922百万円)
配当利回り:1.94%(20円に増配)
指標的にもGOODですが、一番すごいのは現預金の多さです。常に年商の半分ほど保有しています。この中間期の進捗も順調です。
名証2部といえどももう少し評価されてもいい会社だと思います。  
スポンサーサイト

【2006/11/11 13:25】 | 個別銘柄
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。