趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落し、終値は前週末比454円9銭(3.71%)安の1万1787円51銭と、2005年8月9日以来、約2年7カ月ぶりに1万2000円を割り込んだ。東証2部株価指数、日経ジャスダック平均株価は3営業日続落し、連日で昨年来安値を更新。
マイポートフォリオは、先週末比-2.64%のダウン。

本当にどうにもならない状況です。持ち株の指標をみてみると平均PERは6倍程度で5倍を切っている銘柄もけっこうあります。そんな状態でも関係なく下げ続ける相場では、ファンダメンタルズ投資もなにもあったものではありません。しばらくほっておくしかないのだけれど、毎日こうだと気が滅入るね。

スポンサーサイト

【2008/03/17 23:29】 | 株式投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。