趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に3日続落し、終値は前日比255円60銭(1.96%)安の1万2754円56銭。TOPIXも大幅に3日続落(-2.16%)。新興市場では日経ジャスダック平均株価が6日続落し、東証マザーズ指数、大証ヘラクレス指数はいずれも連日で算出来安値を更新。
マイポートフォリオは、前日比-1.37%と続落。
ドル安、NY株安、原油高のトレンドはしばらく続きそうで、当面浮上する気配は感じない。

本日3%以上の動きのあった持株は、5963日立ツール(-4.55%)、6666リバーエレテック(-5.44%)、6794フォスター電機(+3.13%)の3銘柄。
日立ツールとフォスター電機は昨日の逆の結果。
リバーエレテックは今期の予想が減益とはいえPBRが0.37倍とはあまりに弱すぎ。赤字企業並みの評価です。とはいえ今期、水晶発振機業界が弱含みとわかっていたのに、決算発表前に処分しなかったのは大きなミスでした。

今、狙っている銘柄は富士写真フィルムやマキタなど今まで縁のなかった国際優良銘柄と言われている企業です。特に4901富士写真フィルムはこのところの下落でこの手の企業では珍しくPBRが1倍割れ(0.88倍)しており、注目しています。

本日の取引

売り:9640 セゾン情報システムズ  666円×200株(全部売却)

何故か久しぶりに値を上げていたので損切り売却。

スポンサーサイト

【2008/07/15 23:57】 | 株式投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。