趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、大引けは前日比194円33銭(1.46%)安の1万3159円45銭。TOPIXも反落 (-1.47%)。
マイポートフォリオは、前日比-0.60%のダウン。

本日3%以上の動きのあった持株は、5963日立ツール(+3.53%)、6141森精機製作所(-3.27%)、6345アイチコーポレーション(-4.32%)、7942JSP(-3.40%)、7970信越ポリマー(-4.08%)、8053住友商事(+3.47%) の6銘柄。
日立ツールは昨日の1Q発表を受けて、ささやかながら上昇。本日場中に1Q発表した森精機製作所は、思ったより悪くなかった決算でしたが、結果はダウン。この株価水準が続くなら買い増してもOKかもしれません。住友商事は好決算を受けアップ。引け後に発表したアイチコーポレーションは、下方修正。今の株価は下方修正を加味しても十分割安ですが、明日も下げそうです。
他に9658ビジネスブレイン太田昭和も先行き下方修正を予想させるような赤字発進。優待目当ての銘柄で保有期間でグレードアップするタイプなので、じっと我慢するしかありませんが。

明日は注目の6794フォスター電機の発表があります。
スポンサーサイト

【2008/07/29 23:52】 | 株式投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。