趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、終値は前日比129円90銭(0.98%)安の1万3124円99銭。TOPIXも反落し、下落率は1.45%。
マイポートフォリオは、前日比+0.12%の微増。

本日3%以上の動きのあった持株は、4799アグレックス(-3.08%)、6141森精機製作所(+3.28%)、6794フォスター電機(+4.84%)、7014名村造船所(-4.91%)、7970信越ポリマー(+3.48%)の5銘柄。
アグレックスは、ビジネスモデルがユニークで業績もこれまで順調に伸ばしてきていましたが、この間八票の1Qの内容がぱっとせず、じりじり下げ続けています。元々、貴重な年2回の金券優待銘柄で、そんなに売らなくてもと思っているのは私だけでしょうか。
それにしても、最近の新興不動産銘柄並みに値が下がっているのは名村造船所です。この株価では少々下方修正しても何ともないくらいの下落だが、それでも1Q悪かったらもっと下げるんだろうな。

このところ下げていた4767テー・オー・ダブリューが本決算発表しました。前期の内容はもちろん、注目の今期予定は二桁アップで、配当は32円の大幅増配と問題なしの決算内容でした。今時、高配当の会社は珍しくないけど、一部上場ほやほやのまともな(?)会社では貴重な存在です。もっと買い増しておけば良かった。

本日の取引 なし
スポンサーサイト

【2008/08/07 23:38】 | 株式投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。