趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は都道府県駅伝があり、青学勢の活躍が目立っていましたが、何よりOB出岐選手の完全復活が
嬉しいの一言です。
あれほど青学が強かった今年の箱根駅伝で殆どの区間で青学記録が更新されましたが、唯一更新され
なかったのが88回大会の2区出岐選手の67分26秒です(今年の一色選手は67分45秒)。
是非、リオのマラソン出場を目指し頑張って欲しいものです。

さてブログ再開の記念に本日よりしばらく第91回箱根駅伝の区間ごとの振り返りを行いたいと思います。

1区(大手町~鶴見中継所21.3km)

A.大手町~蒲田区間15.3km
この区間は力のある選手が牽制しあい13人が同タイム。山梨学院の田代選手がトップグループから2分近く
遅れます。
B.蒲田~鶴見中継所6.3km
15km過ぎで青学久保田選手が揺さぶりをかけ、トップグループは駒沢中村、東洋田口、明治横手の4選手に
絞られ最後は粘り強いレースをした駒沢中村が区間賞、1秒差で青学久保田がつけました。

無題
スポンサーサイト

【2015/01/18 21:10】 | 箱根駅伝
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。