趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5区(小田原中継所~芦ノ湖ゴール 23.2km)

A.小田原中継所~箱根湯本 5.0km
B.箱根湯本~大平台 4.6km
C.大平台~小涌園前 4.6km
D.小涌園前~芦之湯 4.2km
E.芦之湯~元箱根 3.8km
F.元箱根~芦ノ湖 2.0km

46秒差の2位で襷を受け取った青学神野が驚異的な走りで10km過ぎで、
駒沢馬場をとらえると芦ノ湖ゴールまで一気に駆け抜け、2位明治文元に
4分59秒差をつけ青学往路初優勝を遂げた。
青学神野は従来の柏原の記録を24秒更新する76分15秒の激走。
実に上記A~Fの6区間全てトップの記録で走り、山登りのみならず平地、
下りも抜群の強さを発揮した。
駒沢馬場は中盤から失速、終盤はふらふらとなる大ブレーキで4位。
東洋は3位でゴールした。

区間賞   青山学院:神野大地  76分15秒(①-①-①-①-①-①)
2位     日本:キトニー      +2分30秒(③-②-②-②-②-②)
3位     中央学院:及川佑太  +3分32秒(⑤-④-③-③-③-④)
4位     大東文化:市田宏    +4分42秒(⑧-⑨-⑮-⑤-⑤-③)
5位     東海:宮上翔太      +4分57秒(⑥-⑤-⑤-⑥-⑫-⑮)

5区①
5区②
5区③
 
スポンサーサイト

【2015/01/22 22:23】 | 箱根駅伝
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。