趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日行われた日本平桜マラソン(23.5km)には青学からは
村井、池田両選手が出場。
結果は見事ワンツーフィニッシュ。

23.5km
優勝 池田 生成(3年) 1:13.03
2位  村井 駿 (4年)  1:15.32

ハーフより2.4km強長くアップダウンきついコースとのことで
比較しにくいのですが、昨年3位の山田学選手(1:15.59)、
5位の渡邉利典(1:16.12)、五郎谷選手(東洋)の優勝タイム
1:14.36との比較から、池田選手の優勝タイムは、かなりの
好タイムと思います。
 

スポンサーサイト

【2015/04/05 13:59】 | 青山学院
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。