趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて出雲駅伝まであと10日となり、日増しにわくわくとした
気持ちになってきました。
青学エントリー選手の5000m持ちタイム(PB)と入学時
からの短縮タイムをみていきたいと思います。
巷では青学はスカウトで強くなったといわれており、
それを否定するつもりはありませんが、この短縮タイム
をみるに育成力が図抜けていることがよくわかります。

選手名      入学時持ちタイム   現在PB     短縮タイム

伊藤 弘毅(4年)   14:23.49      13:48.38      35.11
小椋 裕介(4年)   14:03.96      13:55.97       7.99
久保田和真(4年)   13:59.16      13:49.27       9.89
山村 隼   (4年)   14:48.18      14:00.06       48.12
渡邉 心   (4年)  14:18.61      13:58.99       19.62
渡邉 利典(4年)   14:21.57      14:09.65       11.92
安藤 悠哉(3年)   14:13.10      13:57.75       15.35
一色 恭志(3年)   14:00.31      13:40.93       19.38
下田 裕太(2年)   14:37.18      14:06.85       30.33
中村 祐紀(2年)   14:05.20      13:57.40       7.80

山村、伊藤(弘)の短縮タイムは青学全体でも1,2位であり、
二人には是非とも頑張って欲しいものです。
ちなみに3位は田村健人(3年)、4位は吉永竜聖(2年)、
下田君は7位となっております。
(後日、短縮ランキング発表します)
スポンサーサイト

【2015/10/03 00:03】 | 青山学院
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。