趣味の大学駅伝、野球、株式投資などを語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ明日、三大駅伝の二つ目の全日本大学駅伝が
開催されます。
各大学の最終エントリーも発表され、少しずつドキドキが
始まってきました。
我が青学も堂々と他大学の配置を気にすることなく
一次登録から変更なく次のメンバーが出走します。

一色-小椋-田村-久保田-下田-渡邊心-橋本-神野

青学の最大のライバルと目される駒澤はエントリー
変更で1区中谷、2区工藤、3区西山、4区其田で
トップを奪い逃げ切りを図る作戦。
東洋も服部兄弟を1,2区に配し、先行する作戦。
青学は当然先行していく配置だが、万が一少々
出遅れても4区久保田でトップ奪還し、それでも
縺れたらアンカー神野でも勝負できるという
万全の配置が出来たと思います。
そこでキーとなるのは所謂つなぎの区間といわれる
5,6,7区でそこを穴なく走れれば全日本初Vは
間違いなく達成できると信じています。
渡邊心から橋本、橋本から神野の襷渡しが笑顔で
できるようなレース展開を見てみたいと思います。

スポンサーサイト

【2015/10/31 21:35】 | 大学駅伝
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。